読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるふぉ~ゆ~ファンのつぶやき

ふぉ~ゆ~を見つけた30代の会社員のブログです

舞台観劇~それいゆ編~

4月15日(土)、楽しみにしていたそれいゆ観劇。

16時30分開演の小倉千穐楽を観るために新幹線へ乗車。

 

地方に住んでる身としてはこうやって舞台観るため新幹線や飛行機に乗ってるワクワクしてる時間も楽しみのひとつです。

 

北九州芸術劇場中劇場はリバーウォーク北九州内にあり、近くには小倉城

ちょっとブラブラするにはちょうど良いスポットでした。桜はもう散りはじめていたけど満開の時期に来るととても綺麗なはずです!

時間が近づき劇場がある階へ。

 

f:id:tadanouuuufandesu:20170417142152j:plain

f:id:tadanouuuufandesu:20170417142216j:plain

同じフロアに小劇場、大ホールもあるのかな。中劇場へ行くお客さん以外にも人がいました。

今回はファンクラブではなく主催者の先行予約で購入したチケット、去年の公演は最後列での観劇で今回は前に他のお客さんがいない席で観劇する事ができました。

主催者から購入ということでお隣のお席はこの劇場によく舞台を観劇に来るという方、少しお話をしてたらどうも隣の小劇場もとてもいいみたいです。

劇場に置いてあった『23階の笑い』の久留米公演のチラシを見せながら、この人たちのファンなんですなんて会話も弾みました。

 

この中劇場、大阪にあるサンケイホールブリーゼみたいに劇場内客席は黒調で統一。けど奥行きがない感じだったから後ろでもかなり近く感じるんじゃないんだろうかという印象。

上手く説明するのは難しいけど一体感がある感じです。

カーテンコールでキャストの金井さんが音もとても良いって言われてました。

 

 

 

去年とあわせると2度目の観劇となったそれいゆ。

俳優の皆さんの熱気が間近に感じられ、前回よりもグッとくる場面が多かったです。

中原淳一さんが生きた時代の話だけど、現代にもたくさん通じるところがあり世の中の流れに身をまかせながら生きる現代の私にはハッとさせられてパンフレットを見返しながら色々なことを考えてもみたり。

 

そして主演の中山優馬くんの熱演。カーテンコールでいっぱいのひまわりの中から出てくる優馬くんの横顔を見ながら勝手に誇らしくなって来てよかったと自然に思えた公演。

桜木さんを演じたふぉ~ゆ~の辰巳くん。あの中原先生と対峙するシーンの演技がすごく良かった!役柄としては一番感情移入がしやすくて共感するところも多かったかな。

 

 

 

去年のパンフレットより少し明るい黄色がかった今年のそれいゆのパンフレット、思わず手が止まってしまった最後のページをじーっと見つめながら私の今年のそれいゆは幕を閉じたのでした。

 

パンフレットも素敵なのでご縁があればぜひ手にとってみてくださいね。

 

 

 

 

追記:中原先生を演じた優馬くん、翌日朝から野球で約130球の完投をしたみたいで脱帽です。そもそもそれまでに東京に帰れたなんですごいなぁ、お疲れ様でした。

おーーーーーーーーーーーーーーーーい

 

1年近くも更新してないではないか、このブログを。

 

こんにちは。私です。

1年更新してないからってふぉ~ゆ~への熱が冷めたわけじゃ全くありません。ただずぼらなんです。

 

時が過ぎるのは早いもので、この1年私何してただろう?なんて考えてみたり。

 

2016年

3月       SHOCK観劇

5月       それいゆ観劇

6月       THE CIRCUS!観劇

9-10月 縁~むかしなじみ~観劇

12月     23階の笑い観劇

2017年

1月       KinKi Kidsコンサート

2月       Endless SHOCK観劇

 

そう、活字にするとかなり充実の1年だったことがうかがえます。

こちら以外にも、カウコン出てたり福ちゃんのドラマ出演があったり色々ありましたね~。

 

 

 

 

さてさて、今後もそれいゆ、23階の笑い、(恐らく)SHOCKと続くふぉ~ゆ~さん。

今年は他にもどんなものを見せてくれるのでしょうか?

新しいもの見てみたいな~、テレビドラマなんかに出てみないかな~なんて妄想はつきません。

考えるのは自由ですからねっ!

 

ちなみにちなみに、大好きなドラマ『コードブルー ドクターヘリ』がまた帰ってきますね。

このドラマ、ふぉ~ゆ~出てほしいな。理由はただ好きなドラマだから(笑)。

 

妄想すると…

福ちゃん→藍沢先生のライバル心臓外科医

辰巳くん→小さな娘(患者さん)を持つパパ

ザキさん→いつも全力、アツい研修医

こっしー→ナース大好き整形外科医

 

なんて。

 

 

 

 

 

これからもぼちぼちとこんな戯言を更新していくのでどうぞ通りすがった方は通過する程度に読み流してみちゃってください。

メモ文化に思うこと

こんにちは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。

世間はGWですが皆様いかがおすごしでしょうか?

クリエでのジャニーズ銀座も始まりJr.界隈の活動も賑わいを見せてますね。

 

 

そんな中今回は“メモ文化”について。

あ、あのことかな?なんて思っていただいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

最近はSNSなどで詳細なレポって見かけること多いですよね。

行きたいライブ・舞台に全て行ける身ではないのでその恩恵を受けている1人であります。

あーあれ歌ったんだーやこんなアドリブしたんだーなんてつい昨日も某グループの銀座での晴れ舞台のレポを見ていました。

 

そんなことをしてるとつい思い出す、去年12月のあの日。

私自身の体験談として記録に残してみようと思います。

 

 

去年12月大阪。その週末はふぉ~ゆ~が舞台“REPAIR~あなたの人生修理しませんか?~”、その大先輩KinKi Kids様がコンサートツアーで大阪にいらっしゃるというなんとも豪華な日々でありました。

私も例にもれずふぉ~ゆ~の舞台とKinKi Kids様のコンサートで大阪に滞在していました。

 

REPAIRの大千穐楽の日、その日は端の席でしたが幸運にもかなり前方の席で観劇。

舞台が終わっても拍手を送り続けたいぐらい熱く素敵な舞台でした。

 

そしてその日は大千穐楽ということもあり出演者の皆様のご挨拶。

私が観劇していた側は福ちゃん・辰巳・西岡徳馬さんの立ち位置に近いほうでした。

最後の挨拶まで楽しませてもらいふと舞台の中央を見ながら目線を下に下げたときでした。

 

最前列のセンターのブロックの一番通路側だったでしょうか、誰かの手にん?光る物?ペン?

気づくとその方は最後の挨拶をメモしていたんです。

そこは本当に福辰徳馬さんのまん前、そんな状況に遭遇したことがなかった私は1人勝手に動揺。

間違いなくあの3人の視界には入っているよなと。

 

 

その時を振り返りながら私は思う。”あの時間を返してくれ“と。

 

 

コンサートや舞台は今まで何度か行ったことはあるけどただ気づいたことがなかったのかな?

いやもちろんコンサート中や観劇中は全神経がステージに向くので気づくわけがないですよね。

 

個人的な気持ちとしてはなんだかそれはもはや盗撮と変わらないんではないか?と思ってしまったんです。

最高に熱い舞台を観劇した後によみがえるほろ苦い動揺した記憶。舞台の記憶よりその事の記憶のほうが大きく残ってしまってるのでした。

 

 

これって舞台からどんな風景として見えてるのでしょうか?

通りすがりのあなたへ。勝手にメンバー紹介最終回、ついにふぉ~ゆ~のリーダー登場!福田悠太編

お立ち寄りいただきありがとうございます。

さて勝手にメンバー紹介最終編、ついにふぉ~ゆ~のリーダー福ちゃん登場です。

 

ふぉ~ゆ~のリーダー福ちゃんこと福田悠太くん。

ニックネームは福ちゃん。

1986年11月15日生まれ。現在29歳で今年30を迎えます。

入所は1998年。1月のはずでしたが本人が最近否定しました。

が、現在ジャニーズJr.というくくりにいる人たちの中では(単独でページを持っている佐野くんや屋良くんあたりは除きます)一番キャリアが長い人です。

メンバーカラーは。身長178cm。

兄弟は4人。甥っ子がよく連載に登場してます。

 

仲の良い方はKinKiの光一くんでしょうか。もはや右腕ならぬ光一くんの右半身ってぐらいの関係だと思います。

 

ちなみになぜ福ちゃんの紹介が最後になったかというと、もちろんリーダーって事もあるけども福ちゃんがいないとふぉ~ゆ~がなかったんだなと思うからです。

 

以前滝チャンネルの企画で数年前に書いた手紙を読もうという企画があったんですが、みんな口々に辞めようと思ったとき福ちゃんの言葉でもう1度やってみようと思いとどまったと言ってました。

この回は滝チャンネルの企画の中でも傑作で、記憶に残る回だったと思ってます。

ちなみに滝チャンネルが終わってしまったため残念ながらもう二度と見ることができません。

 

 

話は変わりますがふぉ~ゆ~の4人の中でアイドル的なポジションにいるのがな感じはするんですが、男前・かっこいい雰囲気なのはだと思ってます。

特に福ちゃんは勝手にふぉ~ゆ~1の男前だと思うのですが本人はあまりそこをおしてないようです。

みんなスタイル抜群ですが福ちゃんの顔は造形美です。興味のある方はEndless SHOCKの1000回公演記念のDVDをご覧ください。

きっと福ちゃんのかっこよさに卒倒するかた、もしくはした方いらっしゃるはずです。

その中でもSOLITARYというナンバーを是非是非みていただきたいものです。

 

 

いかがでしたでしょうか?このご時世メンバーの事はネットで調べるともっともっと詳しいことが分かるわけですが...なんとなく興味をもってもらいたい・よく分からないけど気になる存在になっていただけたら幸いです。

 

本当に素敵で好きになってよかったって思えるグループです。絶対に損はさせませんよ!!

私もちょっとしたきっかけで目にしてファンになったのでこういうグループもいるんだ~と思っていただければ嬉しいです。

 

追記:本日金曜日はふぉ~ゆ~の連載“あ~ゆ~ことふぉ~ゆ~こと”の更新日です。担当はマツ

そうぞ皆様18時にJohnny’s Webにお越しくださいませ。

通りすがりのあなたへ。勝手にメンバー紹介第3弾、ついに自担登場!辰巳雄大編

またまたお立ち寄りいただきありがとうございます。

ちゃんとメンバーの事を紹介できているか心配してます。本当に興味を持っていただければありがたいと思っている程度なのでさらーっとご覧ください。

 

参りましょう!通りすがりの方へメンバー紹介第3弾。ついに自担登場編!

今回は辰巳こと辰巳雄大です。

ニックネームはあまりありません。正直なんで呼んでいいか分かりません。

辰巳、雄大、辰巳ちゃん、たっつん、豆(小顔なため)、辰巳くんなどなどラジオであだ名を決めようSPECIALをしましたが決まりませんでした。自称スーパーアイドル辰巳ちゃんです。

 

1986年11月25日生まれ。現在29歳で今年30を迎えます。ふぉ~ゆ~の中では一応末っ子です、みんな1ヶ月弱ぐらいしか誕生日かわりませんが。

入所は1998年、同期はA.B.C-Zの五関くんと同じふぉ~ゆ~の松崎くん。

音楽番組でよくプレイバックで嵐の“ARASHI”が流れたら大体ちっちゃい辰巳ちゃんが映ってるのでご覧ください。

メンバーカラーは黄色。身長172cm。

仲のいい方々は中山優馬くん、A.B.C-Z河合くん、キスマイ二階堂くんなどなど。

キスマイの最新の会報にわれらが辰巳ちゃん登場してますがあまりに小顔のため表情が確認できません、あらかじめご了承ください。が、お持ちのかたは是非ご覧くださいませ。

そして先輩KinKiの剛くんにはギターをプレゼントしてもらったみたいです。いつか披露してほしいものです。

 

妹が1人いてその妹が結婚した際にはバージンロードを涙をこらえながら歩いたというエピソードをラジオで披露していました。

 

2000年に放送された連続ドラマ“涙をふいて”では嵐の二宮くん、上戸彩ちゃん、神木龍之介くんと兄弟役でした。

去年のふぉ~ゆ~初主演舞台には上戸彩ちゃんから祝花が届いてましたよ。当時共演してまだご縁があるのは素敵ですよね。

あと2013年(確か)に中山優馬くん主演ドラマ“Piece”にちょっと出演させてもらいましたねぇ。記憶が確かならキスシーンもあって高校生を妊娠させてバックれる役、そう俗にいうチャラ男役をやりました。確か回想シーンかなにかで20代後半にして高校生役もしてたような。どうぞDVDをお持ちの方ご覧になってください。

 

ちなみにふぉ~ゆ~全員好きですがなぜ辰巳ファンになったかというとダンスの表情・感情が豊かなところですね。

2012年のPLAYZONEのDVDでDIAMONDというナンバーを今井翼くんとふぉ~ゆ~で披露していたんですけど最初見たとき衝撃でした!ふぉ~ゆ~の中でも目立ちます。

PLAYZONEシリーズ(2011-)のDVDはふぉ~ゆ~以外にも精鋭たちのダンスが楽しめるのでオススメです。

 

ふぉ~ゆ~に言えるのはほかにも踊りが上手くてアクロバットができるJr.の子は特に最近たくさんいるけども、軽いペラペラな感じがしないというか、ご本人たちは全く意識などしてないとは思うけど体の心がしっかりしてて綺麗な感じがするんですよね。

 

話はそれましたが戻ります。

辰巳はメンバー4人の仲ではトークの回し役です。

そしてとても心配性です。KinKi Kidsさんの“愛のかたまり”の“心配性すぎるあな~たは~♪”という歌詞は自分のことだというほどです。

 

そしてそんな我らがスーパーアイドル5月26日から6月5日まで大阪・東京で行われる中山優馬くん主演舞台“それいゆ”に出演します。こちらも私大阪公演観に行きます。

週末以外はまだチケットがあることろが多いようなので興味をもたれた方是非チェックしてみてください。

 

 

.......とてつもなく長くなりました、すみません。まだまだ足りませんが残りはネットでお調べいただけましたら幸いです。

そして思いついたポイントをリストアップしただけなので支離滅裂感満載ですが、みなさんがネットで検索するきっかけになったり、なんだかよく分からないけど気になるなぁと思っていただけたら嬉しいです。

 

次回は通りすがりの方へメンバー紹介ラスト第4弾、ふぉ~ゆ~のリーダーついに登場編をお送りします

通りすがりのあなたへ。勝手にメンバー紹介第2弾、越岡裕貴編

本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。といいますか連続して投稿しています。

 

さてさて参りましょう!通りすがりの方へメンバー紹介第2弾。

今回はこっしーこと越岡裕貴くん。

ニックネームはこっしー。関西Jr.の文ちゃんこと浜中文一君には連載でこしおとよばれてますね。

1986年10月5日生まれ。現在29歳で今年30を迎えます(ちなみにメンバー4人全員です。なおかつ全員10-11月生まれです)。

入所は1998年。同期はNEWSの増田くん、KAT-TUN亀梨くん、元KAT-TUNの赤西くん、キスマイ藤ヶ谷くんなどなど。

メンバーカラーは。身長178cm。

その時の髪型などにもよりますがKAT-TUNの亀梨君、Snow Manの宮館君にも似てると言われてます。ちなみに偶然か宮館くんとは同じブランドの色違いと思われるレザーバングルのようなものを愛用しています。ほぼほぼ必ず雑誌などでも着用してますのでご覧ください。

 

後輩の面倒見が良いと思われます。PLAYZONE、SHOCKで共演した後輩の皆様とよく出かけてるようです。

ちなみに妹が2人います。お父さんが社長なのでお金持ちキャラをおしてます。

良いものを大切に着ているイメージなので本当にお金持ちだと思われます。

 

こっしーはすらっとしていてモデルのようで、最初はスタイルいい人っていうイメージしかなかったです。

ただ本人は頭良いけど天然で自分のキャラを見つけるのが上手いのでお金持ちキャラ(いや、本当にお金持ちです)、ハゲキャラなど数知れず。

 

声がよく通るのでラジオも聞きやすいです。

連載も起承転結しっかりしてて面白くて読み応えがあってまとまってて、正直メンバー4人の中ではNo.1だと勝手に思ってます。

 

5月14日-6月4日まで屋良くん主演舞台“THE CIRCUS!”に出演します。東京・名古屋・大阪での公演があり現時点で名古屋だけ、まだわずかながらチケットがあるようですので興味をもたれた方是非いかがでしょうか?私も大阪公演を観にいかせてもらいます。

 

ちなみに某SNSでふぉ~ゆ~を通じて知り合った方々の中でこのこっしーのファンの方が一番多いです。

 

今回もお立ち寄りいただきありがとうございます。

次回は勝手にメンバー紹介第3弾、ついに自担登場編をお送りします。

通りすがりのあなたへ。勝手にメンバー紹介第1弾!松崎祐介編

グループ自体の紹介はすっとばして(このご時世です。ネットでご覧くださいませ)...

 

さ、参りましょう!通りすがりの方へメンバー紹介第1弾。

まずはザキさんこと松崎祐介くんから。

ニックネームはマツ、ザキ、ザキさんなどなど。

1986年10月20日生まれ。現在29歳で今年30を迎えます。

メンバーカラーは。身長179cm。

入所は1998年。同期はA.B.C-Zの五関くんと同じふぉ~ゆ~の辰巳です。

仲のいい先輩は嵐の相葉くん。相葉君のことを兄貴と呼んでいます。

ジャニーズJr.のモロこと諸星くんには師匠と呼ばれています。

 

ザキさんはとても家族思い!立ち位置的にはA.B.C-Zでいう塚ちゃんのようなキャラですが、本当は男前で繊細な気がします。たまに見せる2枚目なところが好き(by辰巳)とメンバーにも言われます。

弟が一人いてたまに雑誌の記事やラジオなどに話題が挙がります。ご結婚されて家を建てられたとか(by某雑誌)。

 

個人的には今年のカウントダウンあたりの髪型が素敵だと思ってます。

 

ちなみになんで1番に勝手に紹介させてもらったかというと、なんとなくですけどふぉ~ゆ~に最初に興味を持つきっかけになったから。最初はイケメンというよりも昭和の男前というイメージでした。この人誰だろう???と。

Johnny’s Webの連載やラジオではたまにまったくよく分からない事を言いますが、嫌いになれない良いキャラです。

 

ふぉ~ゆ~の、ファンにとってのです。

 

話はそれますがふぉ~ゆ~のJohnny’s Webの連載更新日は毎週金曜日午後6時です。4人がローテーションで執筆してます。

知る限り更新が遅れたことはないのでどうぞJohnny’s Webに登録されている他のグループのファンの皆様、仕事・学校帰りの電車の中でもぜひぜひのぞいてみてください。

読み応えがあってクスっと笑えますよ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

次回は勝手にメンバー紹介第2弾です。